Canon PowerShot G5 X

Canon PowerShot G5 X
Canon PowerShot G5 X
久々?!にカメラを新調しました。Canonから発売されたフラッグシップモデルのG5Xです。久々に心が揺さぶられたw
2012年に発売されたG1Xを愛用していたけど接写ができなかったり、少し大きかったり。今回はデンシファインダーやら液晶タッチパネル、1インの大型センサーだったりかなり新しい技術が盛り込まれている。

Canon PowerShot G5 X
届くと、黒で統一されたパッケージが男心を刺激する。まるでLEICA
Canon PowerShot G5 X
第一印象は小さくてゴツイ。ゴツイというのは今までのCanonPowerShotの系列のような流線型の形ではなく、フジノンやLEICAのように直線美。
僕はこっちの路線のほうが好きかなー。
Canon PowerShot G5 X
ボタンなど使い勝手はEOSseriesを使っている人だったらスンナリと使える。
しかしWi-Fi機能が盛り込まれているのでソコは勉強が必要っぽい。iPhoneと連動してるのでiPhoneにも専用のアプリをインストールした。
ボタンやダイヤルの質感も高級で使いやすい。
Canon PowerShot G5 X
写りは今までのG1Xよりもマイルド。F値は1.8まで開放できるけど、ピントが合いづらくなるので普段使いは3~5.6くらいが使いやすそうだ。

早速テストして撮影するものの、ピクセル等倍確認するとビックリするほどの鮮明さ。
ISOが3000近くでもガサガサしないし

特にAFは格段に性能が上がった。早くて正確である。

G1Xの足取

まだ機能やらなんやらよくわからないけど、一気に勉強して今度の休みはコレをぶら下げて撮影に行く予定。

フォローする