下諏訪町 六協
六協リフォームで最後の最後まで迷いに迷って建築を請けてくださった下諏訪町の六協さんがバッチリ選んでくれてキマリました!

コンセプトとか要素は僕がもちろん提案しましたが壁紙とか壁材とかは六協さんにお任せしました。

この壁に貼り付けた瓦は姫路の瓦屋さんらしいです。
凄まじい予算がかかったそうですがこの”鈍く光る”という要素にピッタリハマりました・

北欧風とかブルックリンスタイルとか、アジアンテイストとか。。。。
あまりそういうテイストとかが好きじゃなくて無国籍に仕上げたかったんです。

直線であること。艶がないこと。赤の色彩は極力内装に取り込まない。継ぎ目がない。
色々と要素の整列を図って苦しいデザインだったと思いますww
茶室の哲学、引き算(決して足さないこと)
なので苦しかったんですw

そんな僕のワガママを六協さんは120%形にしてくれました。

しぶし銀。素敵です。日本人ですのでコノ瓦のように5センチの四角にデザインしてある所は圧巻でした!

清潔感があり清楚でモダンです。(僕とは正反対だけど目指したいところです)

 

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
This entry was posted in 僕の目線. Bookmark the permalink.