上諏訪駅前開発

上諏訪駅前開発

上諏訪駅前開発

隣の街の駅の前。

以前は駅前に百貨店があり駅前通りと小路の隅々まで個人店があり飲食店もありましたが郊外に大型店が進出して車が必然の諏訪という街に様変わりした。
慣れ親しみが僕にはある上諏訪駅前ですが、先日の地元新聞で駅前の開発の全貌が見えてきましたね。

理想を言えば大型店の進出は遠慮願い、地元の生活必需商店で形成されるパリのような街が僕個人的に理想です。徒歩で生活できる街。

僕の理想は汗を流して働いて疲れて熱い風呂に入り多少の酒を飲みながら美味しい食事をすることです。休みや帰宅してからは趣味に没頭したりしたいですね。

普段集合住宅に住み近くのスーパーマーケットで野菜や肉魚調味料を買い、近くのドラッグストアーで生活必需品を買い洋服はインターネットが中心。買い物で店員との会話が無いんですよね。趣味の買い物も大半はネットで購入。車が無いと行きていかれない状況です。

コンビニやスーパーでは「ポイントカードはお持ちですか?」「箸は何膳おつけいたしますか?」とか「袋は有料に・・・・・・」こんな具合であるww
キャバクラの「何件目ですか?」とほぼ一緒w
これでは理想的な疲労は望めませんw
戸建は贅沢でイイと思いますが集合住宅はとても快適です。合理的でもあります。

母の日が大雨でしたが無事に終わりお客さんと沢山会話を楽しみました。クタクタでしたが充実感があるんですよね。やはり客との会話である。普通に楽しい。花屋の雑務も大変ですが雑務が楽しい。
よく喋ると体内に溜まった”オリ”が出ます。お客さんの話を聴くといろいろと楽しくためになることばかりであり、コレは僕が理想とする”疲労”です。

かくいうコバフラの従業員も「ポイントカードお持ちですか」「いらっしゃいませこんにちは」笑顔で従事してくれるが金太郎飴状態である。
明日は我が身w「またのご来店お待ちしておりまーす」
笑顔でw

街の小さな小売店や飲食店が大繁栄する街に。

スマートシシティーといいますが平地にみんな移動してもらい山間部というか丘に住む人達には申し訳ないですが平地に移り住んでもらい20万人がまとまりスタジアムや美術館、コンサートホール、遊園地など娯楽が楽しめるような街になれば本当に最高です。
趣味の店もたくさんできると思うし。特に美術館やコンサートホールなどの文化系は素晴らしいですねぇ。

今はユニ◯ロやらなんやらが乱立した吉祥寺はすみたい街ランキング日本一位だったでしょ?旧新が見事に調和し、程よく繁華街や風俗もあり違法ギャンブルもあったりw
毎日毎晩がワクワクドキドキするんですよ。街で。綺麗すぎない。上品過ぎない。文化も伝統も最新もある。

文化的な建物は残し太陽の光が平均に降り緑豊かで車両もあまり走らず穏やかでゆっくりした街。車は大阪の大通りの様に片側5車線とか憧れますね。街は街らしくなるしw

丘地に住んでもいいですが上下水道や電気の供給などのインフラ、緊急時の対応などものすごくお金がかかることを忘れてはいけませんね。

僕のように平地で蟻塚暮らしもイイものですよww狭いけど一人暮らしには十分です。住人との繋がりもあるし。合理的です。凄く。

資本と利権と金の街開発なんて面白くないじゃ~~ん?
街の小さな商店と飲食店に僕は行きたいんです。

ってこの新聞記事見ていて思いました。

フォローする