Monthly Archives: 9月 2009

レインボーローズフリーズドライ

オランダから空輸しているレインボーローズのフリーズドライが大好評だ。 フリーズドライとは1950年頃、第二次世界大戦中の兵士が食べる携帯食料として開発された技術らしいです。 世界大戦中はイタリア軍の兵士は、このフリーズドライの技術により美味しいパスタをたべて戦っていたんでしょうね。 日本では有名なカップヌードルや鮭茶漬けなんかもフリーズドライの真空瞬間冷凍技術。納得ですね。 真空の状態で、マイナス30度で一気に氷結。普通気圧での乾燥では大きさも縮小してひび割れなんかもするけど、 この技術だと、質量(大きさ)の変化が少ない。そして水分が少ないので輸送の利便性も抜群に良い。 なので、バラの表情もフレッシュ感こそ有りませんが、とてもキレイな状態で飾れるんです。 そして、何よりも保存食の技術を用いているので、レインボーローズも保存が凄い。長く長く楽しめることになったのです。 そんな真空瞬間冷凍技術を用いてオランダで開発された枯れないレインボーローズ。 日本でもまだまだ取扱が少ないレインボーローズ。そして、そのレインボーローズの中でも一際稀少なこのフリーズドライ。 そんな希少性とフリーズドライの美しさが魅力で人気なのでしょう。 コバヤシフラワーショップ 本店でも販売していますし、パルコ松本店でも販売しています。今後は蓼科温泉ホテル親湯店でも販売を開始します。 商品のバリエーションも増やしていきます。 また、「こんなアレンジしてもらいたい」「こんな箱にいれてもらいたい」とか、色々な別注にも出来るだけお応えしたいので、 お気軽にローズショップにお問合せくださいませ。

Posted in ダイアリー | コメントは受け付けていません。

松本 凌駕 IDEA

知人某専務と打合せがてら、松本市のラーメン屋さん 涼駕 (リョウガ)でラーメン。 何回か行った事があったが、休日や、準備中や、いっぱいで入れない・・・   今日は松本パルコ店でのヘルプスタッフで、1時間ほどレジ係りをやり、その後、この凌駕のラーメンを。 美味い。美味い。諏訪には無い味でした。店内もアメリカンミッドセンチェリースタイルを意識しているのか?! オシャレでしたよ。働いているお兄さん達も「俺のラーメンはどうだ!!」系の イカツイお兄さん達の気迫でまたそれもイイ味出してました(笑) 某専務は和風のラーメン。僕はミソ。 両方、美味しかったです!!    

Posted in ダイアリー | コメントは受け付けていません。

下諏訪町の「じゅこうりん」という定食屋さん。

下諏訪町の国道20号線沿いにあるアサヒパチンコの隣にある中華定食!?屋さん。 じゅこうりん風ナポリタン だったかな?!?!  凄まじいボリュームと大胆な盛り付け。 昨日の夕飯だったんですが、 ギブでした。。。。 一目で大盛って・・・ でもこれは普通なんです。大盛ってことになると、尋常ではない じゅこうりん 風 ナポリタン になると思います。 下諏訪町じゅこうりん ひらがなで「じゅこうりん」です。 看板もじゅこうりんって書いてあります。 僕はあんまり行かないけど、たまに行くと面白い。    

Posted in ダイアリー | コメントは受け付けていません。

最新ブーケコレクション

Posted in ダイアリー | コメントは受け付けていません。

スタッフの商品作り。

     

Posted in ダイアリー | コメントは受け付けていません。

親湯

蓼科温泉ホテル親湯。レストランの竹の装飾をさせていただきました。 とても長ーいベランダ。 そこに竹を装飾。 今度はお風呂の竹の装飾もさせて頂きます。 蓼科を満喫できる温泉宿 & コバヤシフラワーショップ親湯店も楽しめる!!               http://www.tateshina-shinyu.com/ コバヤシフラワーショップはいつも忘年会でお世話になります!!最高ですよ。    

Posted in ダイアリー | コメントは受け付けていません。

パンダのある風景

どうやら、最近パンダグッズをコレクションしている人が多いようだ。 花屋でもパンダな商品が売れている。    

Posted in ダイアリー | コメントは受け付けていません。

記念日のギフトに

ローズショップとコバヤシフラワーショップの店頭で販売を開始し、大好評の 枯れない本物のバラ、メッセージ彫刻ギフトボックスシリーズに新色が追加になります。 定番のブルー。こちらは、バラの在庫が非常に少なく入荷数も本当に少ない。 エクアドルからのバラは集めるバイヤーの僕も相当な努力が必要です。 パッションピンクの新色。 現代っ子 な色合いが新鮮なイメージです。 大人の可愛らしさがそこにあります。バラの質感も凄く上質。 価格は12600円 メッセージはお好きな「言葉」や「単語」を彫刻できます。 ボックスの素材である、アクリルは上質なアクリルを使い、エッジング(彫刻)の文字がキレイに浮かび上がる ようになっています。 アクリル樹脂も厳選しました。接着剤も完璧に施し、水を入れても、大丈夫ですし、上蓋も機密性がとても良いので プリザーブドフラワーの寿命も5倍〜6倍くらいになると思います。5年以上は楽しめるのではないかなぁ と思います。 三日前のご注文で対応できます。 超特急の場合は2日間で対応した経験もあります!!ヤマト運輸で発送の場合は3日間。 例えば、大きな漢字一文字で「寿」とか「祝宴」などでも和風になりカッコイイと思います。 この箱もこの巨大輪のバラ専用に僕が設計し、デザインしたので、空間も収まりもピッタリしています。 発売記念価格で、9800円で販売開始します。 最後に、ロイヤルレッドのバイカラー。ワインレッドと赤の絶妙なグラデーションが自慢です。 「ありがとう」一言にさりげない花を添える・・・・・  結婚式でのサプライズギフト、ご両親への感謝のプレゼント・・・・・など そのシーンは無限になりました。  

Posted in ダイアリー | コメントは受け付けていません。

マイケル小林

本日、諏訪湖畔にある かたくら諏訪湖ホテル で結婚式がありました。 お花をプロデュースさせて頂いたんですが、本日は婚礼情報誌のティアラに使う撮影もさせていただいた、と共に、スナップカメラマンとして、結婚式の風景を撮影させていただいた。   お花の装飾をする為にホテルへ出張。三人がかりでお花をセッティングする。 一緒に色々と頑張ったインプレスのカメラマンさん。     新郎様と会場を支えるスタッフやプロデューサーの小原さん。 こちらは岡谷市のプロのカメラマンさん。 音響スタッフさんと僕。

Posted in ダイアリー | コメントは受け付けていません。

赤いウインナー 松本 翁堂

昔から雰囲気が好きでたまに行く松本市の駅の目抜き通りにある「翁堂」という喫茶レストラン。 松本パルコの設営スタッフとランチに行った。 ぼくはここのナポリタンが大好きで、「普通盛りで少し少なめ」とオーダーする。 僕の中ではこれがナポリタンの基本。 ほど良い油感(笑)そして、ピーマン、タマネギはほど良くシャキシャキなんだけど、ほど良くシンナリ。 ベーコンが少し多めに入り、赤い表面のウィンナー(これが、33歳の僕にはポイントが高い。 小さい頃、体に悪いのか?!そんな理由で家庭では食べさせてもらえなかった。外食で近く の百貨店の屋上レストラン的なお子様ランチ的な究極の子供レシピに入っていて、なかなかモッタエナクて、 食べられなくて、最後の最後にワクワクしながら食べた。そんな特別感タップリの 赤いウインナー)が少しだけ入っている。完璧な「嬉しいナポリタン」 最初はノーマルで楽しんで、途中三分の一通過地点でタバスコを投入。シャープな味わい。 そして三分の二を通過した時点でラスト、粉チーズ。(大人になった今は弱肉強食。 赤いウインナーも気にせず、パクパクと無造作に食べている) もう、最高の物語である。 ※僕も連休の忙しい朝にクドイなぁ(笑)   食べ終わった後はオシボリで口をシッカリ目に拭いて、そのケチヤップ塗れだった自分の確認。 ちなみに、この撮影は iphone で撮影した。キレイに撮影できる。最近のモバイルは凄い。 ちなみに、この写真はいつものキャノンのレフで撮影した。僕の愛用機。

Posted in ダイアリー | コメントは受け付けていません。