青いバラの風呂

青いバラの風呂

割とガサガサと忙しくてゆっくり風呂に入る時間もなかったので昨晩仕事帰りもう23時30分。

テッシューやマスクあるかなーと期待もプラスして入浴剤を近所のドラッグストアに買いに行った。

洗濯柔軟剤、サランラップ、食器スポンジ、などなど普段使う生活の道具は揃いましたが、ティッシューやマスクはゼロ。夜も遅かったし閉店間際だったのでただ広い薬屋に僕一人の客だった。

いつもは入浴剤入れませんが久々の風呂だったので何か入浴剤と思いコーナーに行ったら青いバラのパッケージのバスクリン。

僕の幼少期から存在しているバスクリン。

早速家に帰り風呂を満タンにしてバスクリン導入。

いやー。昭和の懐かしい香りが風呂場だけでなく部屋全体に広がった。

今流行りのナチュラルで上品な香りではない。

昭和のバスクリンの香り。

久々にゆっくり風呂に入り、なんかバスクリン特有のヌルヌル?した肌の感じが懐かしかった。

バスクリン(キャッチコピーが独特で楽しい!!)

タイトルとURLをコピーしました