装備品

小林貴明

小林貴明

四季を通して変化のない僕の装備品は古いもので20年オーバーのガラクタを未だに。

結構な頻度で物は無くすし酔うと人にプレゼントしちゃったり。

でもここに生き残ってる物たちは他人には受け入れがたいものばかりでしょうから。なくならずに生存してます。

指輪なんかは東京の花屋時代の先輩が手作りで作ってくれたシルバーだったり。
四角い指輪で左手の薬指専用です。

ネックレスは好きじゃないんですがブレスレッドは割と好きで、イメージ的には70年代から90年台のアメリカン・ロックが好きでその次代の超有名ギタリストが手本です。
ロックのギタリストが速弾きする時に「邪魔じゃないのかなぁ?」って位に指輪したりブレスレッドしてるのがかっこよくて。邪魔らしくたまにブレスレッドの位置を直しながら弾いてたりw
特にガンズアンドローゼスのスラッシュなんか。
あとイングヴェイマルムスティーンとかジミーペイジジミヘンドリクスリッチーブラックモアのようなアクセサリーの使い方を参考にしてますw

色彩に関してはマリリンマンソンの世界観です

フォローする