諏訪の注連飾り

諏訪の注連飾り
2018年というか平成もラストなんですね。
僕の仕事の方面の話です。
クリスマスイブというのに小林生花店は正月一色です。毎年そうなんで申し訳ない気持ちもありますが。。。

諏訪の注連飾り
今年も東京都青梅市にある 青梅インターフローラ という市場より千葉県産の門松が入荷しました。千葉は孟宗竹の産地なので品質が良いです。
諏訪の注連飾り
年々、正月飾りを作る職人と農家の方が少なくなる一方で販売よりむしろ仕入れに苦労する時代となりました。

中国産の注連飾りを見かけますが文化や意味合などを考えるとやはり日本で作られたものが素晴らしいと思います。
神道は宗教と捉えるよりも僕は日本の文化そのものだと思っているのでこれからも日本、そして長野県の材料にコダワリ正月飾り。諏訪の注連飾りを継承していきたいと思っていますが。。。

フォローする