昭和の音に戻る

レコードプレーヤー

昨晩ですが友達が譲ってくれたレコードプレーヤーを自宅に設置しました。

まだ音が出るまでの道のりは長く楽しんでませんがゆっくりと音を育てていきたいです。

レコードといえば僕の生まれた時の昭和50年くらいがレコードプレスのピークと聞いています。

幼少期のメディアはカセットテープが主流で中学生になってCDでした。
小学生の頃はフィル・コリンズとマイケルジャクソン、マドンナが大好きでした。
レコードは小学生の低学年の頃、マンガのタッチのサントラLPを買ってもらったのを覚えています。
僕の20代はCDが全盛で会社に、実家に自分でも把握できない位のCDが眠っています。処分も出来ずにそのまま放置。

2000年頃からCDから徐々にデジタル化していきました。

今はスマホからBluetoothでモバイルスピーカーから音が鳴ります。

流石に蓄音機には走りませんがw

フォローする