ニューヨークグリル

ニューヨークグリル ランチ

ニューヨークグリル
9/6 ビックサイトで開催されるギフトショーに行きました。

社員2名と小林生花店を9:00に出て11:30からニューヨークグリルのランチを予約。
下世話な話だがランチは12:00に入店するより11:30のほうが確実に良い。
特にニューヨークグリルのランチはブッフェなので11:30に入店が好ましいですね
ニューヨークグリル
従業員はパークハイアットに行くのもニューヨークグリルに行くのも初めて。
20代の社員には少し早すぎたか?!?!?!wwまぁいいや。
あいにくの雨(このパターン多い)
景色のスペックは20%
ランチは雨でも少しだけ景色が見えるので雨でも良い。
ニューヨークグリル
相変わらずスクエアのテーブルに白いテーブルクロス。
そしてカッシーナキャブ
大きなガラスの壁と凄く高い天井。
ニューヨークグリルカッシーナ
本日の生け込みは葉を全部取り除いたヒペリカム。

長い間フロストベースに変化が無かったんですが今回は初めて見るフロストベースだった。
個人的には前回のフロストベースが好きだけど今回のフロストベースも直線的で極めてシンプルなデザインだけに手抜きが許されない。
ニューヨークグリルランチ
いつも頑張る社員にアラカルトをプレゼント。
ニューヨークグリルランチ
300グラムは多すぎたww
ニューヨークグリルランチ
たまたま僕の使う包丁のメーカーと一緒のステーキナイフだった。
ニューヨークグリルランチ
サービスの方の計らいでデザートとコーヒーはバーに移動させてくれた。
こっちは肘付のキャブ
カッシーナの414CAB キャブラウンジアームチェア
なんとも言えぬ座り心地と
革と鉄だけでシンプルに作られて時代も感じさせない不思議な力を持つチェアー。
本当に素晴らしい。
サービスの男性スタッフに聞いた所
「二週間に一度のレザークリーニング&メンテナンスそれと2年に一度、椅子自体の新品入れ替え」と仰っていました。

スゲー。だからいつも鈍く革らしく誇らしいのか。このキャブは1脚100万近くするんですけどwww


ニューヨークグリルカッシーナ

ブッフェ卓のアレンジ

トクサとモンステラ。
黒い竹をイメージして作られたフラワーベースに生け込まれていた。
周囲との調和が素晴らしい。
ニューヨークグリルカッシーナ
ってことで食べ過ぎのままニューヨークグリルから台場まで行き仕事してきました。

今回もサービスの店員さんとカッシーナについて話し込み新たな発見があったのであった!

ニューヨークグリル パークハイアット東京52階

09-5323-3458

ランチは11:30 14:30

ニューヨークバー
17:00~24:00

フォローする