緑のタヌキ

緑のタヌキの街はタバコも吸えないし酒も飲めないのであるw

朝は都庁で働く職員の感染予防対策が実地されていて都庁に入る職員のチェックがされていた。

夜中はかなり遅くまで都庁も電気がガンガンついている。

8月の都庁の電気代は6600万円と公開されていた。年間の電気代は約7億円ということでその贅沢な高層ビルの光を隣の低いビルから眺めていましたー僕の住む長野県の諏訪に高層ビルは存在しません。

1991年に竣工された243メートルのバブルの塔はポストモダンデザインで時代が進んでも新鮮で権威が感じられる建物でいつ見ても安心します。

幼児の頃叔母に連れられて西新宿の高層ビル群の雨の日、ドキドキしながら研修した西新宿の花屋、方向音痴で配達で冷や汗だった高層ビル群はいつでも新鮮ですが今は緑のタヌキの禁止令で窮屈ですねー

タイトルとURLをコピーしました