映画を見てきました。Queenです

Queen
10代の頃、Queenの不思議でウネッた感じのギターサラウンドに心を撃ち抜かれて大好きになったQueen。
他のロックバンドとは少し違うテイストで当時の彼女とよく一緒に聞いていた。
そうそう。女子にも人気があった。
昨年から話題の映画”ボヘミアンラプソティー”下諏訪町の隣町の岡谷市のスカラ座に行ってきました(ぼくのすむまちには映画館がない!)

僕独自の感想です(わかりやすいレビューなんかは映画評論家のレビューを参考に!)

まず、映画史上最高の出っ歯をヒューチャーした映画です。ボーカルのフレディーのチャームポイントである”出っ歯”がすごく強調されてた。僕も出っ歯なので嬉しかったw

出演者もバンドメンバーに似てたけど、ギタリストのブライアン役はすごく眉毛の角度まで似ていてギターの弾き方もリスペクトされてて最高でしたよ。

映画の全体的な内容はタイタニック(船が沈むで3時間)←僕はタイタニックをこう呼んでますw!

を思い出させそうな化学調味料入りって感じ。涙を出させる作業を感じてしまう感じも少しあるけど
個人的にはもう少しドキュメンタリー感が欲しかったけど完全な映画だった。
でもまた20代の方々がロックに近づく感じがひしひしとしてきたので嬉しかった。

フォローする