花屋さんとして一年で一番の日

花屋の事

母の日到来です。もう生まれも花屋なのでこの日ばかりは、、、という感じですが実際に経験したのは東京の大田市場で研修してる2000年より前の話。

そして東京で修行した花屋さんでも凄かった。終電は無視してタクシーで帰宅した。1時間だけ寝て風呂入って寝ながらタクシーで出勤。とか。

母の日の花屋さんは本当にすごい。

元々過酷な仕事で荒々しい面もあり、花を生けるなんてほんの一部の作業で大半の仕事は手入れだったり仕入れだったり納品だったり。

今年の2022年の母の日は5月8日。

毎年母の日は店も花で溢れかえるんですが、今年は店舗改装直後で勝手が違う箇所もありディスプレイやオペレーションに戸惑っていますが。

商品は戦争や流行り風邪で値段も高騰しヨーロッパ方面から空輸の輸入切花も大変な事態。さらに円安が進み本日130円くらいなんですが昨年とコンテナだけで輸送代が20万も違う。為替で。

昨年は流行り風邪のみでしたが急激な円安と戦争でてんやわんやの花屋業界です。

でもお客様や従業員にはそんなことは関係ないのでバシバシと痛みを感じながらも前進。

なんとか例年通り仕入れも出来て例年通りの受注も頂き従業員にも恵まれて今年も万全ではないが万全に近いような状態で当日を迎えられる見通しだ。

明日の金曜日から本格的に忙しくなる。

普段は非常にゆったりしている店舗ですがこの週末ばかりは駐車場も満車、レジは行列。田舎町は花屋なんて並ぶのはダメだ!的な風潮もあるので出来るだけお待たせしないようにしたいんですがやはり無理。

1分でも待ち時間がないように徹底的に準備を進めてます。毎年効率よく品質の良いものを適正な価格で、、、と思ってますがなかなか、一筋縄にいかない。

明日からは徹夜に近い状況で頑張ります。

来店される方は20分から40分は時間に余裕を持って来てください。僕の友達や知り合いでも行列に並んでもらいますから!ww

それではパツパツなテンションの花屋業界を週末はお楽しみください(^^)

タイトルとURLをコピーしました