上海へ。

上海に行っていました。 帰国は8/20でした。

今回はマリエール諏訪で開催されたパーフェクトシーズンに合わせての帰国に

しました。

DCIM0026.JPG

いつも宿泊するホテルからの景色。前回の上海から約半年。前回は真冬でしたが

今回は真夏。気温は35平均ですが、風が無いのと凄まじい湿度が強烈。

DCIM0018.JPGDCIM0022.JPG

                          ↑今回はipad ipone ノートPCを持ち込み

ホテルで、ツイッターとフェイスブックを堪能した。

少しだけ、中国のネットの事をお話しすると、一党独裁の中国では、

ソーシャルネットワークは基本的にNG。

中国のネット網を使うとツイッターもフェイスブックもできません。

でも、僕は上海に居る期間、ツイッターもFacebookも楽しんでいました。

理由は国際ローミングを使うこと。

しかし、DoCoMoからのメールで国際電話とデータ通信で一日約8000円程

使用していたようだ。 トータルで40000円位請求が来る。

あと、ソフトバンクも国際ローミングだったので、そちらも40000円位

は使用したかな。 ちなみにSMSは1回100円だって。

DCIM0051.JPG

古い文化と生活。上海市内も凄まじい発達を遂げているので、こういう古き良き姿

はもちろん少なくなる事は明確に解るわけである。

DCIM0062.JPG

IMG_0107.JPGIMG_0109.JPG

DCIM0106.JPG

前回の半年前から更に高層ビルが増えている。そして、まだ作り続けている。

上海金融ビルもあと数年後に高さは抜かれるようだ。

上海一高い超高層ビルは建設が始まっていました。次は600メーターだって。

日本は横浜ランドマークタワーで1993年完成で約300メーター。

中国のGDPや経済活動など表面的な部分だけの見識でも20年も停滞している

日本との差は明確である。

DCIM0114.JPGDCIM0137.JPG

地震も日本の様に無いし、経済発展著しいこの土地では僕の大好きな超高層

ビルがガンガンできますね。

DCIM0141.JPG

でもドバイや日本、アメリカの様に、高層ビルバブルは「不況の影」とも言いますね。

DCIM0159.JPG

今回、一番の食事は 上海出張の最終日、御同行頂いた小松社長に

お誘いいただいた 北朝鮮の焼肉屋。

DCIM0154.JPG

中国と北朝鮮は友好的な国交があり、このようなお店が都市にはあるようです。

歌を歌って、楽器の演奏をしていたと思えば、さっと切り替えて焼肉屋の店員にも

なる。質素で清潔感があり、礼儀正しい。笑顔も素敵だし。

タイトルとURLをコピーしました