Category Archives: カメラ

諏訪湖の白鳥丸

iPhone7で撮影しました。 ゴールデンウイークは諏訪湖に色々な観光船やヨット、ジェットスキー、競技用のボート、色々楽しかったです。 写真はiPhoneをズーム最大にしてソレを普通の双眼鏡に手で合わせて撮影しました。 自衛隊演習の時に培った撮影方法ですw  

Posted in カメラ, 僕の目線 | コメントは受け付けていません。

下諏訪町 絶景ポイント

下諏訪町 絶景ポイント 休日の昼下がり。 下諏訪町と岡谷市が一望できる場所に行ってきました。 写真はiPhone7で普通に撮影。もう少し前のデジカメよりキレイだし、扱いやすい。 場所は水月霊園から下諏訪町向陽高校やいずみ湖に抜ける山道。山道と言ってもアスファルト舗装され山林は枝打ちされた綺麗な山林です。 その水月霊園から向陽高校に抜ける山道の山頂付近での一枚です。 下諏訪町から岡谷市の川岸まで見えます。もちろん諏訪湖も眺められます。 以前、友達と下諏訪町の夜景の撮影を楽しんだ場所ですhttp://www.k-flower.co.jp/blog/?p=3002 とてもきれいなのでこの場所でお昼とか食べたら最高かも。 街場から来るまで約10分前後だし。この時期はリスや野鳥も観ることが出来ます。  

Posted in カメラ, 僕の目線 | コメントは受け付けていません。

黒薔薇をiPhone7で撮影

うーーん。iPhoneの写真は凄いなぁ

Posted in カメラ, ローズショップ, 僕の目線, 花屋の事 | コメントは受け付けていません。

伊那市高遠のトンネル

毎年恒例の伊那市高遠への宿泊キャンプ で毎年このトンネルを通ります。 今回はiPhone7にしたので記念に車から降りて撮影してみました。

Posted in カメラ, 僕の目線, 友人 | コメントは受け付けていません。

iPhone7 写真が綺麗に撮影できる

とにかく3年前のコンデジは超えたね。と思いました。 もうiPhone7で十分。 コンデジは完全に不要になります。 旅行もiPhone7の画質で十分。 しかも今回のiPhone7のF値は な!な!な!んと F1.8 凄い開放値!! ビビる。 写真は下諏訪町のプライム太一さんでランチを食べた時にふと撮影した一枚。 う!美しい!! オムライスは先輩が食べたので僕はポークソテー。 夜、帰宅してオムライスが食べたくなったのでオムライスを自作しました。 そしてiPhone7で撮影(暗くして) 綺麗に撮影出来ました。 あまりの材料でもう一つオムライスを作りました。 素晴らしい。 一眼レフも捨てちまお-かなってくらい綺麗なカメラが搭載されました。 凄い進化ですね。何しろ携帯電話とは思えない大口径のiPhone7レンズ。 コレで僕のiPhone熱は完全に終わったような気がするww

Posted in カメラ, 僕の目線 | コメントは受け付けていません。

茅野市 和食から木にて長野市権堂のすし崇とコラボイベント

茅野市和食から木と長野市権堂町の江戸前鮨すし崇がコラボということで参戦。 僕は写真係というポジションでしたが伝統的な江戸前寿司と和食のコラボということで凛とした空気の中和食から木さんでスタートしました。 その時の写真の一部です(・∀・) 5DmarkⅱとG5Xとの二台持ち。 暗くて逆光でノンストロボで撮影は苦戦しました。 妥協のないお二人の仕事を拝見して大変勉強になりました(・∀・)   すし崇 http://www.sushitaka-nagano.jp 和食から木 http://www.washoku-karaki.com  

Posted in カメラ, 僕の目線, 友人, 食べ歩き | コメントは受け付けていません。

CONTAX

CONTAX RTS 僕の会社で長く努めてくれていたパートのオバちゃんの旦那さんが諏訪のヤシカのエンジニアで。 ご勤務されてる時に月賦で購入したというCONTAXのRTSにドイツ製のカールツアイズの 85ミリ1.4の単焦点レンズを堂々と装着した夢の様なカメラをお借りすることが出来た(^^) 早速撮影・・・といきたいところだが、フイルムも電池もないww 電池も特殊な電池でなかなか手に入るものでもない。 フィルムもコンビニには売っていない。 エディースリマンのようなポートレート というか折角の85ミリなのでいわゆる基本のバストショットという写真を撮影しようと構想。 刻印入りである。 準備が整ったので早速フルマニュアルのカメラで楽しみます(^^)

Posted in カメラ, 僕の目線 | コメントは受け付けていません。

CONTAX

CONTAX 古カメラマニアの叔父さんより大変貴重なカメラをお借りしました(・∀・) 元、ヤシカの開発部門にお勤めだった方です 僕も銀塩時代からカメラはやってますが。。。。。 基本に帰り、撮影をモノクロームで楽しみたいと思います こんな手のひらサイズの三脚も! 広げるとコンナ感じになるんですよ

Posted in カメラ, 僕の目線 | コメントは受け付けていません。

Canon PowerShot G5 X

Canon PowerShot G5 X 久々?!にカメラを新調しました。Canonから発売されたフラッグシップモデルのG5Xです。久々に心が揺さぶられたw 2012年に発売されたG1Xを愛用していたけど接写ができなかったり、少し大きかったり。今回はデンシファインダーやら液晶タッチパネル、1インの大型センサーだったりかなり新しい技術が盛り込まれている。 届くと、黒で統一されたパッケージが男心を刺激する。まるでLEICA 第一印象は小さくてゴツイ。ゴツイというのは今までのCanonPowerShotの系列のような流線型の形ではなく、フジノンやLEICAのように直線美。 僕はこっちの路線のほうが好きかなー。 ボタンなど使い勝手はEOSseriesを使っている人だったらスンナリと使える。 しかしWi-Fi機能が盛り込まれているのでソコは勉強が必要っぽい。iPhoneと連動してるのでiPhoneにも専用のアプリをインストールした。 ボタンやダイヤルの質感も高級で使いやすい。 写りは今までのG1Xよりもマイルド。F値は1.8まで開放できるけど、ピントが合いづらくなるので普段使いは3~5.6くらいが使いやすそうだ。 早速テストして撮影するものの、ピクセル等倍確認するとビックリするほどの鮮明さ。 ISOが3000近くでもガサガサしないし 特にAFは格段に性能が上がった。早くて正確である。 G1Xの足取 まだ機能やらなんやらよくわからないけど、一気に勉強して今度の休みはコレをぶら下げて撮影に行く予定。

Posted in カメラ, 僕の目線 | コメントは受け付けていません。

ディネ・アン・ブラン

ディネ・アン・ブラン 2015 東京 友達の津金さんに誘われディネ・アン・ブランなるイベントに参加。 謎のホワイトシークレットパーティーである。 当日、開催場所もシークレットのまま指定された新橋のSL広場に集合。 17:00集合でしたが20分前になると続々と白い人達が集まりだした。 異様な風景。事情を知っているのは白いドレスコードで何やら大荷物を持っている人達w 僕らも「白い目で見られている」 時間になると、ディネ・アン・ブランがスタートした。新橋から青山一丁目に。とのこと。 地下鉄で移動。 どうやら都心では5箇所の集合場所があったらしい。 南青山の案内される場所へ近づくに連れて「白い人達」がどんどん集結してくる。異様な風景。 街は白い人達が大荷物を持ちぞろぞろ歩いている感じww この時点では開催会場もまだまだシークレット。 会場は今話題の国立競技場の隣の絵画館。歴史ある建物。 ココに到着してやっとパーティーはココでやるんだ と知る感じ。 本当にシークレット。 ルールがあって、ドレスコードは小物に至るまで白でコーディネート。 テーブル、椅子、カトラリー、料理(前菜/パン/メイン/デザート)ワイン、シャンパンもテーブルクロス、テーブルコーディネート、花、キャンドルも全て自分らで準備する。 会場に入ると僕好みのR&Bやラウンジ、ハウスが心地よい音量で流れる。 津金さんと準備した僕らの料理。傑作!! テリーヌ、柿のサラダ、その他多数。 パン。パテ。 白いナフキンを振り回してパーティースタート。 隣のテーブルの全く初めてあった人、後ろの席の人、近寄ってくる人、とにかく「白い人」という共通項でみんなフレンドリーでフランク。 フランス人、オーストラリア人、韓国人、インド人、 国籍も肌の色も色々。でも皆白色。 レズビアンもゲイもフルオープン。 僕は日本亭の片倉くんにチョイスしてもらった長野県の井筒ワインとモエのホワイトを。 ディネ・アン・ブラン。聞き慣れないけど参加してこの心地よさが徐々にわかった。 津金さんの感性の高さには脱帽である。 この写真は僕らのイスやテーブルの入ったキャリー。 花やキャンドルなどの装飾品を多く入れた。 下諏訪から出発する時からパーティースタート。 下諏訪駅から大荷物で新宿へ向い、新宿で買い物する頃から「白い人達」にポツポツあって、「スミマセン!ディネアンブランのぉーー」みたいな会話がスタートする。 周りの白い目もどんどんと集団になるに連れて快感に。 来年もディネ・アン・ブランに参加したいと思います。 隣のテーブルの方々も本当に良い人たちで楽しかった。終電に乗り遅れたので僕の弟の夫妻の小金井市の家にも宿泊させてもらった。 そして今回Invitationを送ってくれた津金さんの素晴らしい感性に感動したのと、ディネ・アン・ブランの主催者と参加者全員に感謝したいです。 とてつもなく温かくほんわかしたパーティーでした(^^)

Posted in カメラ, ブライダル, 僕の目線, 友人, 花屋の事, 食べ歩き | コメントは受け付けていません。